飲酒問題・アルコール依存でお悩みなら、ふたついカウンセリングにご相談下さい。 飲酒問題、アルコール依存を抱える方のためのカウンセリングを行います。ご家族の方も是非ご利用下さい。 心理面では、うつ、摂食障害などお酒以外で気になることなら何でもお話し下さい。 現在、アルコールに関係する問題があることで停滞感を感じている方も、心理カウンセラーと一緒に今ココから変化させていきましょう。 日本全国どこでも対応。通話料無料で、安心の適正価格。断酒、禁酒、減酒など幅広く承ります。
公開日:2017年5月15日
最終更新日:2019年2月25日

アルコール依存は痛みを伴うこころの虫歯?

依存はこころの病です。

私は依存を考える中で「虫歯」という例えがしっくりきました。

こころの中に虫歯がある状態です。

こころの穴を食べもので埋める

その虫歯を食べ物で埋めようとする方もおられます。

とにかく穴に食べ物を詰め込んで、それでは虫歯は塞がらないから吐き出す。

食べては吐き出す。お気づきの通り過食嘔吐です。

あるいは絶対に食べ物は詰め込まない、虫歯の痛みを存分に感じる。

自己評価が下がりきってしまい、痛みを感じる「べき」だと思ったら、それが拒食症です。

その穴をギャンブルで誤魔化そうとする方もいらっしゃられるかもしれません。

興奮状態にある時にのみ、虫歯の痛みを忘れられる。ギャンブル依存症。

恋愛で誤魔化そうとする方も。彼氏彼女の「いないないばあ」で痛みを誤魔化す。恋愛依存症。あるいは共依存。

アルコール依存は麻酔注射を打つ障害?

アルコール依存は麻酔注射を打つ障害?

アルコール依存の方は痛みを誤魔化すために麻酔注射を打つ、そのようなことかもしれません。

あるいは麻酔注射に耐性が出来てからが依存症です。

耐性も出来てしまっているから使用量も増えていくし、副作用も数多く出てくる。その副作用は身体にのみ起こることではない。

その際、【麻酔注射をとにかく止めよう!】

というのが現状のように見受けられるのです。

麻酔注射の上手な断り方を考えていくのです。

薬品の投与は危険が伴う。

副作用で、幻覚や幻聴や震えや悪寒や・・・

なにより麻酔注射への逃げは怠け者と周囲に見られる。

あるいは麻酔注射だって無料ではないのだから。

ふたついカウンセリングのアプローチ#飲酒問題#アルコール依存

私の行っていることは、「虫歯」へのアプローチです。

麻酔注射の断り方を一緒に見つけ出すだけでなく、本来抱えていた虫歯そのものにアプローチをして、

痛みの無くなった歯で人生噛みしめて戴くためのものです。

虫歯(アルコール依存の心理的ダメージ・実際的な状況/環境)は様々 人それぞれ

虫歯(心理的ダメージ・実際的な状況/環境)は人それぞれで個性的

虫歯と一口に言っても、医療の虫歯治療にも様々あるようにこころの虫歯治療にも様々。

様々と言いますか、こころの虫歯治療にはフォーマットやテンプレートはありません。

この虫歯にはこう、この虫歯だったらこれをすれば大丈夫。それが存在しないのです。

他者が様々な材質のもので埋めようとしても、本人に合わないのであれば結局外れてしまう。

完全オーダーメイドの解決策 心理士と一緒に探しましょう

だったらどうするか?と言うと、あなたと一緒に作っていくのです。

試作品を作っては、はめてみる。

日常で痛まないかを検証する。

食べ物がおいしく食べられたり、スポーツの時歯を食いしばれたり自分の歯に愛着が出て笑顔が増えるようになったら、それはあなたの作った、もちろんあなたの持ち物です。

虫歯は進行していきます。

進行を抑えることももちろん大事ですが、健康的な歯を手に入れようとする試みを皆さんにして戴きたいのです。

この記事のキーワード

ふたついカウンセリングとは?

じっと辛さに耐えておられる方、また家族の方、是非ご相談下さい。

どのような内容のことでも、親身にお伺いします。

ニックネームでも『問い合わせ・予約』が可能です。

メールで問い合わせる

この記事の著者

二井 大作
二井 大作
記事一覧

著者一覧