飲酒問題・アルコール依存でお悩みなら、ふたついカウンセリングにご相談下さい。 飲酒問題、アルコール依存を抱える方のためのカウンセリングを行います。ご家族の方も是非ご利用下さい。 心理面では、うつ、摂食障害などお酒以外で気になることなら何でもお話し下さい。 現在、アルコールに関係する問題があることで停滞感を感じている方も、心理カウンセラーと一緒に今ココから変化させていきましょう。 日本全国どこでも対応。通話料無料で、安心の適正価格。断酒、禁酒、減酒など幅広く承ります。
公開日:2017年5月28日
最終更新日:2019年3月3日

アルコール依存は指導でどうにかなるものではない?

アルコール依存は、こうしなさい。こうしなければならない。」といった、他者の態度で「矯正」させるものではないと考えています。

何故なら「どうしても反発が起こるから」です。

それはもちろん酒害者が、

どうにも頑固であるとか、聞く耳を持たない人間であるとか、他者への信頼を欠く存在であるとか・・・

そう決めつけているわけでは決してありません。

素直に耳を傾けてなお、解消されない問題があるからだと私は思います。

飲酒問題というのは、「あちらを立てればこちらが立たず」

あるいは他者の「こうしなさい」で、アルコール依存の「一つの側面」はクリア出来る場合があります。

ただ、問題というのは、特にアルコール依存のように非常に難しい問題の場合

単純に一つの側面を正せばどうにかなるものではないそう私は考えます。

「こうしなさい」でそれに無理やり従っても、それに付随して現れた新しい問題に関してはそのアドバイスをしてくれた方にはない問題であったりします。

その新たな問題が、特に、「自分にとっては問題だけれども、他者にとっては小さく見える問題」であった場合、余計に孤独感を深めてしまう可能性があります。

 

他の人のアルコール依存症は単純なもので、自分のアルコール依存症はもっと根深いものなように感じられる?

あるいは自分は本当に弱い存在のように感じられる・・・そのようなことが起こり得ます。

自信を無くす女性

そうしたら自分に自信が無くなり、下手をすると「自分がどうでもよくなってしまう」という最悪な状況を招きかねません。

自分をより良いものにしたい、もっと良い人生にしたいと思えない状態ではアルコール依存症の克服は難しい、と私は考えます。

お酒なしで、自分の望み通りに生きるサポート

望み通りに生きるサポート。

・・・望み通りというと、他者に対して傲慢にワガママになれということかと言うとそうではありません。

ただ、自分の本心に、心の底から他者を傷つけたいという願望が潜んでいた。

なかなかそういった方はおられないのでは?と私は思います。

それよりも、自分の人生を良くしたい。生き辛さを解消したい!、そう思うのではないでしょうか?

お酒なしで、自分の納得のいく道を探し出す

前述した通り、問題というものは「葛藤」をはらんでいて、「あちらを立てればこちらが立たない」 そういったものであると思います。

最終的に、「自分で納得いく」それに勝る手段は無いと思うのです。

スポーツや料理とは違います。自分のこころの問題に関してです。

何故なら自分のこころは、自分のこころがわからないという方でさえ、自分が一番理解しているからです。

カウンセリングではこれをしなさい!といったことは一切言いません。

その上で、あなたが納得する「あなたにとっての酒の無い納得の毎日」を目指していきます。

この記事のキーワード

ふたついカウンセリングとは?

じっと辛さに耐えておられる方、また家族の方、是非ご相談下さい。

どのような内容のことでも、親身にお伺いします。

ニックネームでも『問い合わせ・予約』が可能です。

メールで問い合わせる

この記事の著者

二井 大作
二井 大作
記事一覧

著者一覧