飲酒問題・アルコール依存でお悩みなら、ふたついカウンセリングにご相談下さい。 飲酒問題、アルコール依存を抱える方のためのカウンセリングを行います。ご家族の方も是非ご利用下さい。 心理面では、うつ、摂食障害などお酒以外で気になることなら何でもお話し下さい。 現在、アルコールに関係する問題があることで停滞感を感じている方も、心理カウンセラーと一緒に今ココから変化させていきましょう。 日本全国どこでも対応。通話料無料で、安心の適正価格。断酒、禁酒、減酒など幅広く承ります。
公開日:2018年10月11日
最終更新日:2018年11月21日

「通話のみ」カウンセリング(30分)

音声通話のみのカウンセリングを導入します。

※通話料金を無料にするために、Skype/LINEを採用しております。

Skype/LINEの手順に関しましてはTOP画面サイドバーにある特設ページ(スマートフォンではスクロールして一番下にあります)を参考にして下さい。

どなた様でも相談可能です

ある程度、相談内容のまとまっている方、何を相談すればよいかわからない方etc…

本人・ご家族の方  どなた様でもカウンセリングは可能です。

まずは、アルコール問題について、制限時間内で可能な限り検討しましょう。

30分はアルコール問題へ介入する時間です

・過去に〇〇な経験がある、〇〇という傾向がある、そのような方はご遠慮願います。

・アルコール問題と関係のないお話はご遠慮願います。

そのような制約は、あえて一切設けません。

もし設けたら、それは、「私にとって都合の良い方だけ、相談に乗ります」

そう宣言をしているようなものです。

アルコール問題の問題の焦点というのは、ひとつではないし、いつだって状態が安定しているかといったらそんなことはないのではないでしょうか?

ご家族の方も、一体何から話せばよいのかわからない?

まったく構いません。

カウンセリングの進行に関しては、私が責任を負います。内容がまとまらないようでも、途中言葉が見つからなくなっても、まったく構いません。安心してお話になって下さい。

どなた様でも歓迎です。内容は、「なんでも」構いません。

・・・

ただし、緊急を要する場合、カウンセリングはハッキリと不向きです。

いのちの電話の窓口

問題への介入の前に、例えばこのようなサービスもありますので、検討してみて下さい。

活用できるものはすべて活用して、とにかく「今ココ」から良くしていきましょう!もっと、良くなります。

予約

料金(30分/3000円)支払い後、営業時間内で希望の時間をご指定下さい。(時間外応相談)

予約時間に関しましては、可能な限り柔軟に対応させて戴きます。

この記事のキーワード

ふたついカウンセリングとは?

じっと辛さに耐えておられる方、また家族の方、是非ご相談下さい。

どのような内容のことでも、親身にお伺いします。

ニックネームでも『問い合わせ・予約』が可能です。

メールで問い合わせる

この記事の著者

二井 大作
二井 大作
記事一覧

著者一覧