飲酒問題・アルコール依存でお悩みなら、ふたついカウンセリングにご相談下さい。 飲酒問題、アルコール依存を抱える方のためのカウンセリングを行います。ご家族の方も是非ご利用下さい。 心理面では、うつ、摂食障害などお酒以外で気になることなら何でもお話し下さい。 現在、アルコールに関係する問題があることで停滞感を感じている方も、心理カウンセラーと一緒に今ココから変化させていきましょう。 日本全国どこでも対応。通話料無料で、安心の適正価格。断酒、禁酒、減酒など幅広く承ります。

【常設】アルコール依存(症)についての「異見(いけん)」バナーを設置しました

「私の考えは、またそれとは違います」

異意あり!メールフォーム

このようなバナーを作ってみました。

クリックすると、メールフォームに移動します。

ブログ記事の一番下部にも、これからこのバナーが表示されます。

あなたは依存(症)になったことがないではないか!

アルコール依存(症)に関する啓発に対する反発心

専門職の方が、依存(症)について「解説」をしている時、

そう思ったことはありませんか?

私はあります。

当然ながら、そんな身も蓋(フタ)もないことを考えても仕方がないということはわかっています。

しかしながら、心身共に苦しい時に「頭での理解」を推奨されようにも、どうにも前向きになれませんでした。

そして何より、到底良くなるとは思えませんでした。

ふたついカウンセリングHPの構図

一方的な構図

思い当たった!猫のイラスト

翻(ひるがえ)って、

では、今このHPでしていることといえば、記事の内容は一般的でなくとも「一方的」であることに変わりはありません。

これでは、私がかつて苦しんだ「構図」そのものです。

アルコール依存(症)について、異見(いけん)あり!

自分の考えと違う点を「指摘」する

それと気づいてしまった以上「何とかせねばならない」と考えた結果、

とびきりの「苦肉の策」に思い当たりました。それがこれです。

異見あり!メールフォーム

画像を作成しただけですが、「策」と呼ばせてください。

とりあえず、私には「それは(自分の考えとは)違う」等々、フォーム内に好きなように書き殴って、送って下さい。

異見を「言いたい放題」言える場所

なぜこのようなことをするのか。

それは、私がアルコール依存(症)専門のカウンセラーとして、身も蓋(フタ)もない存在になりたくないからです。

もう一つ理由を挙げるとするのであれば。

・・・恩着せがましくていけませんけれど、

そのように言い切れる場所があったっていいではないかと考えたからです。

依存(症)の取り組みに「みんな」が納得するなんてあり得ない

ご自身の「納得いかない」を大切に

依存(症)のことは、未だ明らかにはなっていません。

あまつさえ依存(症)に対する「取り組み」に関して「みんな」が納得するだなんて、そんなこと現実的ではありません。

しかしながら、当事者からは「納得いかない!」だなんてことは、なかなか言いにくいことであったりするものだと思います。(少なからず、私はほとんど口にしていません。)

その点、相手が私であったら、後先考えなくてよい分、幾らか楽なのではないかと思います。

異見(いけん)について、もちろんニックネームでも構いません。

・・・

ご安心頂きたいのは、これはカウンセリングへ誘導するためのフォームではございませんし、まして外部へここでのことは決して漏らしません。

特に、会話のキャッチボールも必要ございません。お気軽にご利用下さい。

どうぞ、よろしくお願いします。

このお知らせの著者

二井 大作

このお知らせの著者

二井 大作
二井 大作
お知らせ一覧